吉田和美。

マイラー。

 

と来ると浮かぶのが惜しまれつつ引退したモーリス。

早々と満口ということで、種牡馬生活もいいスタートを切りました。

そんな吉田和美&マイラーの新馬が快勝したのが今回の京都。

 

父ファストネットロック、という背景からも狙いはマイル以下。

堀厩舎にもキャンベルジュニアという吉田和美さんの期待馬がいますが、やや足踏み中。

そしてこの馬は栗東・高野厩舎の管理馬。

そろそろG1の香りもしておかしくない厩舎です。

今回は短期免許のフォーリー騎手。

「フォームに無駄がなくいいエンジンを持っています。まだ周りを気にしたり、物見したりで子供っぽいところもありますけど、持っているものが違います。距離は2000mくらいに延びてもまったく問題ないです」とコメント。

 

これは遅れてきた大物か?