430)【芸能人の病気、けが(2011~2014)まとめ~氷山の一角】

2014年12月 日以降の追加

 

〔党首討論会 in 日本記者クラブ(時事通信チャンネル)〕

(2014年12月1日)

Debate and Press conference with 8 leaders of Political Parties
衆議院選挙の公示を前に、8党党首が一堂に集まり党首討論会を開催した。

出席者は

▽自由民主党・安倍晋三総裁

▽民主党・海江田万里代表

▽維新の党・江田憲司代­表

▽公明党・山口那津男代表

▽次世代の党・平沼赳夫党首

▽日本共産党・志位和夫委員長

­▽生活の党・小沢一郎代表

▽社会民主党・吉田忠智党首

の8人。
討論会は2部構成。
■第1部は、基本的主張と党首同士の討論を行った。(約50分)
■第2部は、日本記者クラブ企画委員4人による代表質問。(約65分)
日本記者クラブが主催する党首討論会は

1990年から国政選挙のたびに行われ、今回で­14回目。
総合司会 川戸恵子、第一部司会 島田敏男
代表質問 橋本五郎、星浩、倉重篤郎、実哲也
いずれも日本記者クラブ企画委員
日本記者クラブのページ

 

 

〔ニコニコ生放送 ネット党首討論会 全討論〕

(2014年11月29日)

自由民主党 安倍晋三 総裁
民主党 海江田万里 代表
維新の党 江田憲司 共同代表
公明党 山口那津男 代表
次世代の党 平沼赳夫 党首
日本共産党 志位和夫 委員長
生活の党 小沢一郎 代表
社会民主党 吉田忠智 党首

アベノミクスの是非、憲法改正などについて各党代表が話し合います。
(ユーザーのコメント付きの動画)

 

***

 

~フクイチ原発関連・最新報道~

 

〔「原発政策、国民的議論を」 内堀知事、事故の悲惨さ訴え〕

(2014年12月6日 福島民友ニュース)

内堀雅雄知事は5日、東京の日本記者クラブで会見し、

東京電力福島第1原発事故後に

原子力政策が国民的議論になっていない現状に違和感を示した。

その上で

「県が事故の悲惨さと、再生可能エネルギーを

実用化できるまで高めることを発信していかなければ、

本当の意味での国民的議論は喚起されない」と訴え、

積極的に議論の材料を提示していく考えを示した。

内堀知事は事故後の議論について

「一時期はかなり議論になったが、その動きは続いていない」と指摘。

県が2002(平成14)年に

核燃料サイクルを中心とした原子力政策に疑念を呈し、

政府に提言した経緯について

「国民的な議論をしないとまずいという問い掛けだった」

と振り返った。

〔「中間貯蔵」一部入札へ 環境省が用地確保前、年内に〕

(2014年12月6日 福島民友ニュース)

福島県内の除染で出た汚染土壌などを保管する

中間貯蔵施設をめぐり、

環境省が用地を確保していない中で、

大熊、双葉両町の建設候補地で、

施設の一部工事の入札を年内に実施する

ことが5日、分かった。

環境省は

「できるだけ早く廃棄物を仮置き場から搬出してほしいとの要望

があり用地確保後、速やかに工事を始める準備」と説明する。

ただ来年1月の搬入開始を目指す国が、

地権者との用地交渉に先行し、

建設準備を進める姿勢に反発が出る可能性もある。

〔「中間貯蔵・浜通り事務所」開設 地権者の相談に対応〕

(2014年12月6日 福島民友ニュース)
福島県内の除染で出た汚染土壌などを保管する中間貯蔵施設整備に関し、

環境省は5日、いわき市平に地権者からの相談に応じる

「中間貯蔵施設浜通り事務所」を開設した。

業務は

相談のほか、

施設整備に関する工事担当者との打ち合わせも含むが、

建設のめどが立っていない現状で現場監督業務は行わない。

開所式では吉崎収(おさむ)放射性物質汚染対処技術統括官が訓示した。

開設時間は平日午前8時30分~午後5時15分。

年末年始は27日~来年1月4日が休み。



***

 

~その他・関連報道~

 

〔「特例宿泊」最長30日 年末年始、避難区域・6市町村〕

(2014年12月6日 福島民友ニュース)

政府の原子力災害現地対策本部は5日、

東京電力福島第1原発事故に伴い避難区域になっている

6市町村の避難指示解除準備区域と居住制限区域で

年末年始の特例宿泊を実施すると発表した。

飯舘、南相馬、川俣、葛尾、川内、楢葉の6市町村で行い、

川内、楢葉以外の4市町村は年末年始としては最長の29泊30日で宿泊可能。

宿泊可能期間は、

飯舘村、南相馬市、川俣町、葛尾村が12月20日から1月18日まで、

楢葉町が12月24日から1月7日まで、

川内村は12月27日から1月4日まで。

対象世帯は6市町村合わせて約9880世帯、約2万6740人。

受け付けは、

川内村を除く5市町村は10日から16日まで。

川内村は15日から19日まで。

〔福島・8市で“冬のボーナス” 特別職の最高額は郡山市長〕

(2014年12月6日 福島民友ニュース)

福島、郡山、会津若松など県内8市は5日、

県や他の市町村に先駆けて冬のボーナスを支給した。

8市の特別職のうち、

最高額は品川萬里郡山市長の190万2600円。

一般職では須賀川市の73万9275円が最も高かった。

一般職員の支給率は、

期末手当が1.325カ月、

勤勉手当が0.675カ月

の合計2.00カ月で、昨年と同じ。

相馬市は市長の支給を25%カットするなど独自削減を実施している。


***

 

~再生可能エネルギー/少子高齢化/貧困問題 等~

 

***

 

12月  日以降~

432)【芸能人の病気、けが(2011~2014)まとめ~氷山の一角】*保留

 

12月( 日~)

 

 

~その他~

〔罹病〕

〔2014〕

 

エボラ出血熱 関連記者会見

in 日本記者クラブ(時事通信チャンネル)〕

(2014年11月21日)

※同時通訳。日本語は左チャンネル、英語は右チャンネル
English : Choose a right channel

 

アフリカ外交団(38カ国)代表のエスティファノス・エリトリア駐日大使、

テラウォダ­・リベリア駐日大使、

シラ・ギニア駐日大使

らがエボラ出血熱感染の現状や風評被害の懸­念について話し、

丸山則夫外務省アフリカ部長が日本政府の取り組みについて説明した。

*H.E. Mr. ESTIFANOS Afeworki,

Ambassador of the State of Eritrea and Dean of the African Diplomatic Corps
*H.E. Ms. Youngor Sevelee TELEWODA, Ambassador of the Republic of Liberia
*H.E. Mr. Senkoun SYLLA, Ambassador of the Republic of Guinea in Japan
*Ambassador Norio Maruyama,

Director General, African Affairs Department,

Ministry of Foreign Affairs, and Personal Representative of the Prime Minister for Africa

司会 宮田一雄 日本記者クラブ企画委員(産経新聞社)
通訳 池田薫、石垣千尋(サイマル・インターナショナル)


〔エボラ熱の防護服を輸送、自衛隊機がガーナへ出発〕

(TBS系(JNN) 12月6日配信)

西アフリカでのエボラ出血熱対策として、

防護服2万着を送るため、自衛隊機がガーナへと出発しました。

政府は、防護服70万着の支援を表明していますが、

残りについては民間機で運ばれ、ガーナから先、流行国への輸送は、国連機関が担います。

現地で医療活動にあたる国境なき医師団によりますと、

リベリアなどでは隔離施設や輸送手段が不足し、医療体制そのものの崩壊が深刻で、

国際社会にさらなる支援を求めています。

 

      〔新たなるウィルスの脅威~「マールブルグウィルス」〕

20141015162849posdofp.jpg

 

      [エボラウイルス]

ebola-cdc.jpg

 

      [デングウイルス]

140927746743365724227_1437910835_e1a23e3b46.jpg

 

             〔ヨーロッパにおける科学及び環境政策の委員会〕
       ~報告書:「2013年以後の汚染の広がりにおける福島の新たな考察」

20466.jpg20140319223627ba6.jpg

〔台湾出身女性死亡“事件視野”捜査 茨城・神栖市〕

(日本テレビ系(NNN) 12月6日配信)

5日、茨城県神栖市の住宅で

飲食店を経営する台湾出身の女性が死亡しているのが見つかった。

警察は事件の可能性も視野に捜査している。

警察によると、5日午後2時頃、

神栖市の住宅で、この家に住む台湾出身で飲食店を経営する女性(67)が

死亡しているのを、訪ねてきた別居中の夫が発見した。

女性は和室にあったリクライニングチェアの上にあおむけの状態で倒れており、

目立った外傷はなかったという。

この家には当時、死亡した女性の店で働き、

この家で同居している外国籍の女性従業員もいた。

警察は、この女性従業員など店の関係者から話を聞くとともに、

事件の可能性も視野に女性が死亡した経緯を詳しく調べている。

 

〔警視庁の警察官2人、懲戒免職処分に 東京&千葉〕

(TBS系(JNN) 12月6日配信)

強盗強姦や児童買春などの疑いで逮捕された警視庁の警察官2人が

懲戒免職の処分を受けました。

懲戒免職の処分を受けたのは、

警視庁上野警察署・生活安全課の巡査長、林尚弘容疑者(35)と

大森警察署・刑事組織犯罪対策課の警部補、徳重雄二容疑者(44)の2人です。

林容疑者は

今年10月、千葉県内の住宅に侵入し、現金などを盗んだとして先月、逮捕され、

さらに、今年6月、千葉県内の住宅に侵入し、

女性(当時23)に乱暴したうえ、現金や下着などを奪ったとして再逮捕されました。

また、徳重容疑者は

先月、千葉県内のインターネットカフェで神奈川県警の警察官に

体当たりしたとして逮捕され、

その後、児童買春の疑いでも2回、再逮捕されています。

2人の処分について警視庁は、「再発防止に努めてまいりたい」とコメントしています。

 

〔解体ビルの壁の下敷きに…作業員が心肺停止 東京・千代田区・神田〕

(テレビ朝日系(ANN) 12月6日配信)

東京・千代田区のビルの解体工事現場で、壁が突然、倒れ、

下敷きになった男性作業員が心肺停止状態です。

6日午後1時15分ごろ、千代田区神田和泉町のビルの解体作業現場で、

突然、壁が崩れ落ち、23歳の男性作業員が下敷きになりました。

男性は約30分後に救出されましたが、心肺停止状態です。

倒れたコンクリートの壁は、縦3m、横2.5mで、厚さが23cmありました。

男性作業員はビルの4階部分で壁の解体工事を進めていて、

警視庁などが事故原因を調べています。

 

〔大型クレーン倒れ立体駐車場壊す、周辺は一時停電 島根・松江市〕

(TBS系(JNN) 12月6日配信)

6日朝、島根県松江市にある建設工事現場で、

大型クレーン車のアーム部分が倒れました。

アームの長さは81メートルで、道路を塞いだうえ、

向かい側にある立体駐車場を壊し、乗用車1台を押しつぶしました。

また、電柱も壊れたため、周辺の600戸あまりが一時停電しました。

けがをした人はいませんでした。

当時、風は強くなかったということで、警察が事故の原因を調べています。

 

〔岩手・盛岡市で国道から軽自動車転落 男性1人死亡〕

(テレビ朝日系(ANN) 12月6日配信)

盛岡市で、軽自動車が国道から数十m下に転落し、

男性1人が死亡しているのが見つかりました。

6日午後4時前、盛岡市の国道106号で、

パトロール中の警察官が道路脇のフェンスが壊れていることに気付き、

数十m下に軽自動車が転落しているのを見つけました。

近くには40代とみられる男性が倒れていて、その場で死亡が確認されました。

現場はトンネルを出てすぐの直線道路で、

警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、

軽自動車が転落した時期や原因を調べています。

 

〔盗みの疑いで指名手配の彫り師見習いの男を逮捕〕

(2014年12月6日 福島民友ニュース)

会津若松署は6日午前1時45分ごろ、盗みの疑いで、

自称金沢市、自称彫り師見習い斎藤一範容疑者(45)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年12月10日午後4時10分ごろ、

会津若松市のスーパーからビール1箱(価格4280円)など計2点を盗んだ疑い。

同署によると、同容疑で指名手配された斎藤容疑者を、

栃木県警が栃木市で職務質問し発見した。

会津の知人を訪ねた際に斎藤容疑者が妻と共謀、スーパーでビールなどを盗んだという。

妻はすでに執行猶予付き判決を受けている。

 

〔福島・いわきの仮設店舗で金属線盗難 復興へ整備、開店目前〕

(2014年12月6日 福島民友ニュース)

東日本大震災の津波被災地・いわき市平豊間に建設中の

仮設店舗「復興商店 とよマルシェ」の窓ガラスが割られ、

金属線などが盗まれていたことが5日、関係者への取材で分かった。

店舗は20日のプレオープンに向け内装工事が進んでおり、

関係者は「復興に向かって頑張ろうとしている矢先にとんでもない話」と憤る。

関係者によると、盗まれた金属線は電気工事のため数日前に納入されたばかり。

店舗内だけでなく、店舗の外にも置かれていたという。

盗まれた金属線の長さは全体で約2500メートルになるとみられる。

被害に遭った店舗の男性(61)は「ひどいことをされて憤慨しているが、

これに負けずに頑張りたい」と話している。

いわき中央署は窃盗事件として調べている。


 

〔2013〕

〔2012〕

〔2011〕

〔2011〕以前(参考)

 

~その他~

〔国外脱出or西日本移住〕等

 

 


 

~動植物等関連~

〔病死&罹病〕

〔2014〕

〔福島・会津若松市で軽乗用車とクマが衝突 運転の男性にけがなし〕

(2014年12月6日 福島民友ニュース)

6日午前7時30分ごろ、会津若松市の国道294号で、

通勤途中の男性の軽乗用車とクマが衝突した。男性にけがはなかった。

会津若松署によると、クマは体長約1メートルで、

軽乗用車とぶつかった後、山林に逃げていったという。

現場は黒森トンネルから西へ約1キロの地点。


〔2013〕

〔2012〕

〔2011〕

 

 

20120218040820.jpg

20120710173652.jpg