たんぱくリッチ宣言をしてから1週間ほど経ち、ほぼ毎日ゆで卵をメインに卵を3つ以上食べる生活を継続しているのだが、これまでのところ、目に見える変化は無い。まぁ1週間そこそこで体質がガラッと変わるワケでも無く、最低でも3ヶ月は継続するつもりである。昼食をトースト1枚からゆで卵3個に置き換えたものの、はやくも飽きが生じてきて困った。どんな食べ方でも卵を摂れば良いのだから、ゆで卵にこだわる必要は無いのだが、手軽に調理でき、すぐ食べられて、保存が簡単なのはゆで卵一択だから、自ずとゆで卵に帰結する。単に食塩を振るだけじゃ芸がないので、何か変化を取り入れたい。トーストを毎日食べても飽きないのは、やはりあの香ばしい匂いが食欲を刺激するからだろう。トーストをほぼ毎日食べる生活を何年も送ってきたから、全く食べないというのも淋しいモノだ。食べてはいけない道理は無いのだし、たまには食べよう。

昨日、西野カナの新譜がレンタル開始となったので早速借りてきた。今回は「もしも運命の人がいるのなら」という底抜けに明るい曲である。アラホーのおっさんには眩しすぎるかなと。曲の雰囲気が「Darling」の流れを汲んでいる感じだと思ったら、作曲者が同じだった。西野カナは若い女子向けのアーチストだから、しばらくこういうモードで攻めていくのかもしらん。おっさんは静かに応援しよう。

f:id:horohhoo:20150516192717j:plain