ブログ書くぞおらああああああ!!!!!という時に限って時間がなく、更新もしたしブログでも書くかな……という時に限って話題がない。そんなことをかれこれ9年も続けている模様です。冒頭の文章で名乗るのも恐縮もんですな。

毎度のことながら、またもや居住地が変わりまして。さすがにしばらくは落ち着く=ネットできる=楽しいという方程式を信じて日々の生活を盛り上げています。精神的に。とはいえ、実際めっちゃくっちゃ楽しいです。ゴールデンウィークでは長年お世話になっている姉さんと会って、喋って、喋ってる途中で来年でサイト始めて(前のサイト含めて)十年経つんだってことに気づきました。さすがに笑いました。このまま続けていくと、サイトをやっている人生がやっていない人生を追い抜きそうです。あとは先日のりことさみちゃんにも会いまして、さみちゃんには4ヶ月遅れの誕生日プレゼントを渡したりなんてしました。お昼に会って、三回移動したんですけど全部ただひたすら喋るという。字面だけ追うと女子っぽいですが、内容全部ヲタクで非常に楽しかったです。
あとはね!もちろん念願の!念願のブルウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウウレイッ!!!!!!!!!が出ましたね!!!勢いあまって、Amazonで初回のDVDとブルウウウウウウウ(ryを予約して、ま、後々どっちか切ればいいや~なんてのほほんと考えてたら両方きました。でも全然後悔していません。それほどブルーレイが素晴らしかったです。いや本当に。ちょうどのりことさみちゃんと会ってた日に発送メールがきて、ハリーポッターにはまるわ!!!!と高らかに宣言した次の日にきて、つい手を出してしまいました……口から何か飛び出すっていい表現だなと思います。的確。




何かこう改めてビジュアルの重要性を感じました。いや、そりゃあね。セットリスト大事ですよ。演出も大切です。派手でお金かけてなきゃ、エンターテイメントとして成立しません、もちろんです。

でもねえ……

やっぱりねえ……




ビジュアルなんですよねえ……


当たり前のことですけどね。っていう話を友人としたら「神セトリで神演出でも嵐全員坊主だったら名盤じゃない」という名言をもらいました。間違いない。



何が言いたいかと言いますと、やはりビジュアル、嵐が楽しそうにライブをしていることが最重要でセトリだったり演出はあくまでそれを引き立てるものというかね。それが本来の目的じゃないよ、嵐がかっこよくて楽しそうだったら満足だよ、というところを発見しました。そりゃあああああ欲を言えばビジュアルが最高にかっこよくて神セトリで神演出がいいけどね。(小声)ここに辿り付くまで意外と長かったな、と思います。そして辿りつかせてくれたのがまさかのアラフェスでありがたいやら驚くやらです。


で、もうねCOOL&SOULが

COOOOOOOOOOOL&SOOOOOOOOOOOOOOOOULがですよ。





細かく映像の分数と秒数までお伝えしたいぐらいの素晴らしい出来上がりでした。


サクショウ→まずHip Hop Boogieから楽しい。この曲の「こんなゆっくりでいいんだって~」の部分がもうたまらなく好きでして。歌ってくれてありがとおおおおおおおおおひょおおおおおと言ってるところからのCOOL&SOULで嗚咽ものでした。

J→サングラスのかっこよさに度肝を抜かれた。髪型も相まってかっこよすぎる。今回Jのビジュアルが安定しててもう初っ端から楽しいったらありゃしませんでした。しかも+domeの時はめちゃくちゃトゲトゲしてるJだったのが、丸くなって、でもまた再び若干トゲトゲしさありつつのかっこよさみたいな。嗚咽。

リーダー→手が。手がいちいちかっこいい。リマーカブルの「きらりきらり」もですけどね。眉間に皺寄せながら歌ってるのとか、クオリティが全くぶれず、落ちず、いっそ淡々とした熱量ででもめっちゃ跳ねる!!!!ってのが最高にかっこよかったです。嗚咽。

相葉ちゃん→ビジュアル面で言うと、+domeの生き写しっていうか。再現率の高さが一人だけ異常。マジであの衣装で最初映った時二度見するレベルでそのまんまでした。この衣装で一番好きです。ファーも含め。あと頭を掻く仕草とかも都度たまらんです。嗚咽。

二宮さん→順を追って説明しようか。まず冒頭。背もたれにもたれていますね。歌っていません。すかしている感じをふんだんに醸し出しています。かっこいい。マイクを手に取る。かっこいい。歌詞にあわせてのアクション。かっこいい。今更ですが髪型。激しくかっこいい。左側耳にかけていますね。かっこいい。あと途中でテンション上がりすぎたのか世界に入り込みすぎたのか、歌入りが出遅れる。かっこいい。サクショウもですけど、タ行の発音がなんかめっちゃ英語みたいになってる。ちょっとおもしろい。嗚咽。



それぞれ言いましたが、やっぱり嵐がこの曲を歌いながら後半にかけてぐわあああああテンション上がってるのが見て分かるのが一番テンション上がりました。ゲシュタルト。



いやあ、本当に楽しい思いをさせてもらいました。今後もサイトだったりブログだったり、スポンジの戯言でできているこの空間がまた日常になっていったらいいなと思います。