今日、Oracle 11gをASM*1構成で入れていたのですが、可溶性もあるけど、RAWデバイス使うのはやっぱりキャッシュなのかなーとか思い始めたら、何を使えばいいのか悩ましくなってきました。これからはRDBMSでもないよという話は置いといて。

  • ASMで可用性及び性能を追求する
  • SANなどのストレージに配置して、使い慣れたNTFS(およびOSのファイルシステム)でいいじゃないか

ストレージなどが使えないような場合、ASMを使った方がいいのでしょうが、使える場合はどちらを使うのが正しいのかなと。RAWデバイスでASMを作った場合、当然ですがExplorerなどでほいほいとファイルコピーなどはできないし、ましてやOracleのサービス落として、各種ファイルを普通のバックアップソフトでとるなんてことはできません。
あとはRAWデバイス使う理由はOSのキャッシュから回避するという意味もあるのかなぁなんて思ったりもします。SQL ServerだとWindows一択ですが、Oracleみたいに多種多様なOSサポートしていると、OSのくせとか極力排除したいのかなとか漠然と思ったりしますが、間違いかもしれません。そういえばJim GrayがNTFSとSQL Serverどっちがいいのよという話していたなぁと思いだして、探してみたらomoさんのところで紹介されていた。さすが。2006年のお話なので、今はどうでしょう?
steps to phantasien t(2006-10-31)
To BLOB or Not To BLOB: Large Object Storage in a Database or a Filesystem - Microsoft Research

*1:Oracle自身がサポートするソフトウェアRAIDみたいなものだと思っていただければはずしていないはず